ロゴ
HOME>クチコミ>こんな症状が出たらトイレつまりかも!トラブル経験者の声

こんな症状が出たらトイレつまりかも!トラブル経験者の声

作業員

トイレを流す時に異音がする、水かさがおかしいなどトイレトラブルには、いくつものサインが見られます。このようなことが起こっている場合、つまっている可能性があるでしょう。つまりが発生した場合の、正しい行動を体験者の口コミから学ぶといいです。

口コミ一覧

水を流したら溢れてきました

自宅でトイレつまりが起きたとき、まず水を流すときのあの大きな音がしませんでした。一度流してすぐもう一度流したときのような、ゆっくりとした水の動き方でした。そして便器内の水かさがどんどん増えていき、最終的には便器から溢れ出してしまいました。便器からこぼれる前につまったんだと気付いたのでつまりを直そうと試みました。しかし何も変わらなかったので、修理業者に電話することになってしまいました。前兆のようなものは特に感じませんでしたが、なんとなく水の勢いが弱いような気がするときはありました。もし水の流れ方に違和感を覚えたら、一度点検してもらうといいと思います。つまってしまってからだとトイレは使えないしお金はかかるし大変です。
【50代/女性】

流す時にいつもと違う音がするようになりました

トイレを流した後、コポコポとした音が出るようになったのが予兆だったんだと思います。たまにその音がするようになり、次第に頻度が増していきました。でもそのときは「空気が巻き込まれたのだろう」と軽く考えていました。しばらく放置していたら、急に水が流れなくなりました。すぐに業者の方に連絡してきてもらうと、トイレつまりとのことでした。変な音はしなかったかと聞かれて、これまでの音の変化を伝えると、それがつまりの初期症状であることが多いのだと言っていました。いつもと違う音がしたり、流したときに不自然な流れ方をしたりしたときには早めに点検してもらうのがいいようです。点検だけなら修理するよりも料金が安いそうですし、トイレが使えなくなることもないですからね。
【30代/男性】